1. >
  2. >

ホームページの作り方・公開するために必要なもの

 

ホームページ 作り方

ホームページを公開するには様々なものが必要になってきます。ホームページは簡単に作れるものではなく、時間・知識・費用がかかります。ホームページを公開するために必要なものとはなにかを簡単に説明いたします。

公開するコンテンツ

ホームページを公開するのですから、公開するコンテンツが必要になってきます。ホームページに何を載せたいのかということですね。どのような目的でホームページを公開するのかを考えて作らないと誰からも見られないことになります。

趣味のためのブログサイト、自分を紹介するホームページ、事業のためのホームページなど様々な目的でホームページは公開されています。しっかりとしたコンテンツを作り上げないと、検索結果でも上位の方に表示されないですし、アクセス数も少なくなります。

制作する環境・知識

ホームページは作らなければ公開することができません。まず環境。ホームページを作る制作ツールは無料で揃えることができます。無料で環境を構築できるのでホームページを作ってみたいという方も多いです。

まず必要なツールは、コードを打ち込むためのエディタが必要です。これは、無料の高機能テキストエディタとか使えば十分です。Googleなどで「html エディタ フリー」と検索してみてください。種類も豊富ですので、自分に合ったエディタを利用しましょう。

そして、画像編集ツールも必要です。無料ですと、「GIMP」が有名です。GIMPは高機能ですが、操作に少し難があるのと、日本語テキスト入力のフォントが綺麗に表示されません。GIMPよりも機能は落ちますが、使いやすいフリーソフトとして「Paint.NET」というのも有名です。

画像編集ツールは最初は無料のものでも問題ありませんが、しっかりとしたコンテンツを作りたいならば有料のものを利用したほうがいいと思います。有料ですと、Photoshopが断然良いです。Photoshop CCにはWEB制作に便利な機能がたくさん用意されています。今後もWEB関連に便利な機能が追加される予定です。

その次には、制作するための知識が必要です。最低でもHTMLとCSSの知識を学ばなければなりません。これは勉強するしかないですね。ただ枠組みを作るだけなら1ヶ月勉強すれば作れるでしょう。ただ、これでは基礎的な知識がついただけです。まだまだ知識をつけないと人から見られるようなホームページは作れないでしょう。

HTMLとCSSはそんなに難しいものではありません。やる気があればすんなり習得できること間違いなしです。

ホームページ

公開する場所

ホームページを誰かに見せるにはサーバーにアップロードしなければなりません。そのサーバーが必要になってきます。このサーバーをレンタルサーバーと言い、無料だけど広告が付くもの、月額費用によってサーバーのスペックや機能が変わってきます。無料のサーバーは広告が付く上に制限が多いので月額費用が100円~500円のところがまずはおすすめです。

当サイトでもいくつか「おすすめのレンタルサーバーを紹介」しているので見てみてください。

クラウドソーシング「ランサーズ」
  • B!